国際

19年世界の軍事費、3・6%増 最高額更新、米中押し上げ

 中国建国70年の軍事パレードに登場した「東風17」=2019年10月、北京(新華社=共同)

 【ロンドン共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は27日、2019年の世界の軍事費(支出、一部推計値)が前年比3・6%増の1兆9170億ドル(約206兆780億円)だったと発表した。世界全体の推計値が残る1988年以降の最高額を更新。年間の増加率も2010年以降で最高だった。

 兵器の近代化を進め、国別の規模で群を抜く米国と中国それぞれの増加が全体を押し上げた。前年8位だった日本は、0・1%減の476億ドルで9位だった。

 1位の米国は5・3%増の7320億ドル。世界全体の38%を占め、上位国2~11位の総額とほぼ同じ規模に上った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス