スポーツ

ソフトB高橋礼、左脚回復は順調 開幕ローテ入りに意欲

 自主練習で体幹トレーニングするソフトバンク・高橋礼=ペイペイドーム(球団提供)

 昨季12勝を挙げて新人王に輝いたソフトバンクの高橋礼投手が27日、ペイペイドームでの自主練習後にオンラインでの取材に応じ、痛めていた左太もも裏の順調な回復を口にした。26日に今月初のブルペンで捕手を立たせて12球、座らせて直球のみ10球投じたといい「ランニングも100パーセントできる」と張りのある声で言った。

 公式戦開幕日が決まれば、準備期間は実戦を含め約1カ月と考えている。「そこで4回ぐらい投げて結果を出せるか出せないか。開幕した時には先発として1軍にいるつもりでいる」と、開幕ローテーション入りへの意欲をにじませた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス