経済

トヨタ、4年ぶり世界販売首位 19年度、独VWを上回る

 トヨタ自動車本社

 主要自動車メーカーの2019年度(19年4月~20年3月)の世界販売台数が28日、出そろった。ダイハツ工業と日野自動車を含むトヨタ自動車グループは前年度比1・4%減の1045万6593台で、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)を上回り、4年ぶりに世界首位となった。

 2位のVWは3・6%減の1037万5千台。3位の日産自動車と三菱自動車、フランス大手ルノーによる企業連合は10・9%減の計943万6730台で、16年に三菱自が連合に加わって以降、初めて1千万台を割り込んだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス