経済

シャープ、マスク抽選117倍超 通販サイトに応募470万件

 シャープは28日、自社で生産する個人向けマスクの初回の抽選販売の応募が約470万件あったと発表した。27日にインターネットの通販サイトで受け付けていた。当初は3万箱を予定していたが、応募が殺到し4万箱に増やした。倍率は117倍を超えた。

 当選者には29日までにメールで知らせる。2回目の抽選販売も予定しており、決まり次第自社のサイトで告知する。初回で応募した人は2回目以降も自動で抽選の対象になるため、再度応募する必要はない。

 シャープは21日にマスクの販売を始めたが、予想を大幅に上回るアクセスにより、一時接続できない状態になり、先着順から抽選へ切り替えた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス