国際

BRICS、世界保健機関を支持 新型コロナ対処で外相会議

 28日に行われた新興5カ国(BRICS)外相らによるオンライン会議(ロシア外務省提供、タス=共同)

 【モスクワ、北京共同】ロシア、中国など新興5カ国(BRICS)の外相は28日、オンライン会議を開き、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行への対応を巡り米国の批判を受けている世界保健機関(WHO)を支持する立場を確認した。感染拡大への対処、経済復興に向けた協力でも一致した。

 中国外務省によると、王毅国務委員兼外相は、大流行を巡り中国批判を強める米国を念頭に「政治問題化させ新たな矛盾や相違をつくり出すことを許すべきでない」と述べた。

 5カ国外相は、新型コロナ感染症のワクチン開発に共同で取り組む機関を創設することで一致した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス