芸能・文化

来て見てオンライン古本市 古書店主ら、工夫凝らす

 「みんなのひとはこ」のウェブページ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国で古本市が中止になる中、古書店主らが工夫を凝らしたオンラインの古本市を開催している。店主らは「こんな状況だからこそ、いい本と出合って元気を出してほしい」と期待。逆境に立ち向かう試行錯誤から、新しい取り組みが生まれている。

 段ボール1箱分の古本を店主が持ち寄って販売する「一箱古本市」をオンラインで再現しているのは「みんなのひとはこ」。ウェブショップ上に、兵庫や京都の古書店主ら計12人がそれぞれの「箱」を出品している。

 表紙や本文の写真の下に、箱主による紹介文や本の状態が記されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス