芸能・文化

アナウンサーの赤江珠緒さん入院 コロナ感染後に肺炎発症

 赤江珠緒さん

 新型コロナウイルスに感染したと公表していたフリーアナウンサーの赤江珠緒さん(45)が、肺炎と診断され、入院したことを29日、出演するラジオ番組の公式サイトで明らかにした。関係者によると、東京都内の病院に入院中で、症状は落ち着いているという。

 赤江さんは15日に発症し、自宅で療養していた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス