経済

NY株、一時470ドル超高 コロナ薬候補の試験好感

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日からの上昇幅は一時、470ドルを超えた。午前10時現在は前日比472・30ドル高の2万4573・85ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は193・64ポイント高の8801・37。

 米製薬会社ギリアド・サイエンシズが29日発表した新型コロナウイルス治療薬候補「レムデシビル」に関する肯定的な試験結果が好感された。グーグルの持ち株会社アルファベットが前日発表した決算もIT大手の業績の底堅さが意識された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス