国際

WHO調査「近く結果」と米政権 感染拡大の責任巡り

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は29日、中国から新型コロナウイルスが世界に感染拡大した経緯を巡り、米政府機関が世界保健機関(WHO)と中国の責任を調査した結果が近くまとまると明らかにした。先にWHO、次に中国に関し、それぞれ出るとしている。公表するかどうかは不明。

 米NBCテレビは29日、トランプ政権が先週、情報機関に対し通信傍受や諜報員からの報告、衛星画像などを精査し、WHOと中国が新型コロナの情報を隠蔽していたかどうか調べるよう命じたと報じた。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対し「情報が入ってきている」と説明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス