政治

ゲイツ氏、旭日大綬章で声明 「パンデミックに打ち勝つ」

 【ロサンゼルス共同】米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は29日までに、2020年春の叙勲で旭日大綬章の受章が発表されたことを受け「日本に感謝する」との声明を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、日本の科学者らに敬意を示した上で「人類はこのパンデミック(世界的大流行)に打ち勝つと確信している」と強調した。

 ゲイツ氏は、マイクロソフトにいた40年前から日本を訪れるようになり「日本のコンピュータープログラマーやエンジニアの革新的な仕事ぶりに感銘を受けた」と回想。「今は日本の科学者や医学研究者に同様の敬意を表する」と表明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス