国際

グレタさん、コロナ感染対策支援 「子どもの権利危機」

 3月、ブリュッセルのEU欧州議会の委員会で演説する環境活動家グレタ・トゥンベリさん(共同)

 【ニューヨーク共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)は30日、国連児童基金(ユニセフ)による新型コロナウイルス感染対策を支援するキャンペーンを立ち上げた。「気候変動危機と同様、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は子どもの権利の危機だ」と訴え、協力を呼び掛けた。

 デンマークの国際NGO「ヒューマンアクト」と共同で、ユニセフに計20万ドル(約2100万円)を寄付。手洗い用のせっけんやマスク、手袋などを子どもや女性らに行き渡らせたり、学校に行けない子どもたちに遠隔学習の機会を与えたりする事業などに役立てる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス