社会

本庶京大教授かたる偽発言流布 ウイルスは「中国製造」

 京大の本庶佑特別教授

 2018年にノーベル医学生理学賞を受賞した京大の本庶佑特別教授が「新型コロナウイルスは中国で人工的につくられた」との見解を表明したとする偽情報が海外で拡散した。本庶氏は4月30日までに、京大のホームページで自身や大学の名前が「偽の告発と誤った情報を拡散するために使用されている」と否定する声明を発表した。

 偽情報は、会員制交流サイト(SNS)などを通じて英語やヒンディー語を含む複数言語で拡散した。偽情報を含む投稿の一つは、本庶氏が4月下旬、中国の研究所がウイルスを製造したと述べ「センセーションを引き起こした」と記載した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス