政治

知事会、全国で緊急宣言の延長を 出口戦略求め、政府に提言

 全国知事会とのテレビ会議であいさつする西村経済再生相(上段左)。中央は全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事=30日夜、東京都千代田区

 全国知事会は30日、全都道府県を対象に、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を5月6日の期限から延長するよう国に求める提言をまとめ、西村康稔経済再生担当相に伝えた。知事会長の飯泉嘉門徳島県知事は西村氏に、延長する場合は「国民が希望を持てるよう出口戦略をしっかり構築、公表してほしい」とも求めた。

 知事会と西村氏はテレビ会議方式で会談。西村氏は、延長した場合の対象地域について「現場で対策に当たっている全国の知事の考えを尊重したい」と述べた。

 提言は、宣言を一部の地域だけで解除すると人の移動が生じるとして、「全都道府県を対象に検討」するよう要求した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス