国際

国連安保理に「停戦実現を期待」 グテレス事務総長、結束促す

 【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は4月30日、オンラインで記者会見し、新型コロナの世界的流行を受けて自ら提唱した「世界即時停戦」を念頭に「安全保障理事会が結束し、有意義かつ現実的な停戦実現を手助けできる決定を採択する」ことを期待すると語った。

 安保理は「議題で扱う全ての紛争の完全停戦」を求める決議採択に向け水面下で折衝を続けている。

 グテレス氏は会見で「大国間の関係は機能不全に陥っており、安保理が決定を下すのを難しくしている」と指摘。新型コロナ対策も「国際社会が分裂しているのは明らかだ」と述べ「共通の敵に共に立ち向かう」よう呼び掛けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス