くらし

鳥取の県立学校、7日から再開 感染拡大見られず判断

 鳥取県の平井伸治知事は1日の新型コロナウイルス対策本部会議で、休校が続く県立学校を大型連休明けの7日から再開すると明らかにした。県内では感染拡大の傾向が見られないことから判断した。政府の緊急事態宣言は6日の期限が延長される見込みで、再開を決めたのは全国の都道府県で初めてとみられる。

 会議後、山本仁志教育長は「県内では10日ほど感染者が出ていない。この状況では学校で学んでほしい」と記者団に語った。

 萩生田光一文部科学相は宣言が延長されても、自治体の判断に基づき、可能であれば学校を再開するよう求めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス