スポーツ

NBA、来季開幕は12月か 東京五輪への影響に懸念

 ロケッツを相手に行われたウィザーズの本拠地開幕戦=2019年10月31日、ワシントン(共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAで2020~21年シーズンの開幕を例年の10月ではなく12月に遅らせる案が検討されていると1日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。その場合、通常は6月に開催されるNBA決勝が7月にずれ込む可能性があり、21年7月の開幕に延期された東京五輪への影響が懸念される。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4月15日に終了するはずだった今季のレギュラーシーズンは中断されている。来季の日程延期は今季がいつ終了するかとは関係なく、より多くの試合で観客を集めるために考えられているという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス