スポーツ

巨人の菅野「できることをやる」 緊急事態宣言延長に

 投球練習を行う巨人・菅野=川崎市のジャイアンツ球場(球団提供)

 巨人の菅野智之投手は2日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言の期間が6日から延長される見込みとなったことを「やることは変わらない。今できることをやる。その上で開幕が決まれば、そこに合わせて準備していくだけ」と広報を通じて冷静に受け止めた。

 川崎市のジャイアンツ球場で、非公開で投球練習を行い、42球を投げた。「バランスも良かったし、これから強度もどんどん上げていきたい」と話し、状態の良さをうかがわせた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス