芸能・文化

コロナでオンライン参拝 49寺院の霊場会、宗派超え

 オンライン参拝用の動画撮影で、新型コロナウイルスの早期終息を祈る新薬師寺の僧侶。右はビデオカメラマン=2日、奈良市

 病を癒やす薬師如来を祭る関西2府4県と三重県の49寺院による「西国四十九薬師霊場会」は2日、新薬師寺(奈良市)などで新型コロナウイルスの早期終息を祈願し、その様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。各寺院が宗派を超え、オンラインでの参拝を呼び掛けた。

 新薬師寺の国宝「薬師如来坐像」が午前10時ごろからビデオカメラやスマートフォンで撮影され、ユーチューブを通じて写し出された。四天王寺(津市)、浄瑠璃寺(京都府木津川市)、雲龍院(京都市)の映像も交代で流れ、11時からは4寺院で一斉に始まった僧侶の読経を公開した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス