東京都で15人死亡、計141人 感染も160人、3桁続く

 東京都庁=4月22日

 東京都は2日、都内で新型コロナウイルスに感染していた15人が新たに死亡したと明らかにした。うち11人は、多数の感染者が出ている中野江古田病院(中野区)の入院患者だった。1日当たりの発表数としては最多で、都内の死者は累計141人となった。新たな感染者は160人で、累計は4477人となった。

 死者の発表数は、これまで4月29日の9人が最も多かった。新たに感染した160人のうち、感染経路が不明なのが74人。家庭内感染が33人に上り、都の担当者は症状の軽い陽性者が自宅などで家族にうつしてしまうケースが目立つとして「宿泊施設での療養を促していきたい」としている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス