スポーツ

ボクシング開催150日前に判断 全日本選手権など

 日本ボクシング連盟は3日、オンラインで臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受けた全日本選手権などの開催可否を、各大会の150日前に判断することを決めた。一部の大会は90日前に決定する。今年の全日本選手権は男女ともに11月2日開幕予定のため、6月上旬にも最終決定される。

 全日本選手権の各都道府県予選は例年6、7月に行われることが多い。選手の活動が制限されている現状を踏まえ、菊池浩吉副会長は「選手の健康面も考えれば(本大会の開催は)非常に厳しい状況ではある」と話した。東京五輪代表の強化スケジュールは白紙に、全国高校総体は中止になった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス