スポーツ

阪神・大山、自宅で自転車トレ 堅守誓う木浪は源田を参考

 フリー打撃をする阪神・大山=甲子園(球団提供)

 阪神の大山悠輔内野手は三塁の定位置奪取を期し、自宅でも貪欲に鍛えている。トレーニング用バイクを購入したことを3日のオンライン取材で明かし「休みの日でもちょっとこぐことで体の感じも変わってくると思う」と笑顔を見せた。

 甲子園球場では打撃やキャッチボールに汗を流し「一日一日と考えて、しっかりやりたい」と目の前の課題克服に集中している。

 木浪聖也内野手は昨季15失策を記録した守備の向上に重点を置いている。ユーチューブで西武・源田の動きを見て研究し「レギュラーを取るためには100%信用されるような守備が絶対必要。もっとレベルアップしたい」と決意をにじませた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス