スポーツ

西武、7日以降も自主練習に 週4日は選手に球場開放

 西武は4日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言の延長を受け、自主練習期間を7日以降も継続すると発表した。これまで通りメットライフドームを週4日間、選手に開放し、午前と午後の2班に分かれて練習する。

 巨人は当面、自主練習期間とする。阪神は3勤1休のペースで、広島とロッテは1勤1休で自主練習を続ける方針。日本ハムとオリックスは既に13日まで延長することを決めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス