スポーツ

西武・岡田「今はお手伝いを」 こどもの日、ファンに呼び掛け

 ブルペンでボールを受ける西武・岡田=5日、埼玉県所沢市(球団提供)

 西武の岡田雅利捕手がこどもの日の5日、ファンの子どもに向け「今、外出ができない状況ですが、家でできることもたくさんある。お父さんやお母さんのお手伝いをすれば、それが体力づくりやトレーニングにもつながる。みんなで家のお手伝いをしましょう」と球団広報を通じて呼び掛けた。

 4日に自宅で子どもたちのお祝いをしたそうで、5日はメットライフドームの室内練習場で自主練習した。ブルペンでニール投手の球を受け、マシンを相手に打撃をこなした。昨年8月に左手と左膝の手術を受けてキャンプは2軍で過ごしたが、順調に回復している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス