スポーツ

J1、イニエスタがトークショー オンラインで子どもと交流

 オンライントークショーを行うJ1神戸のMFイニエスタ((C) VISSEL KOBE)

 J1神戸の元スペイン代表MFイニエスタが5日、クラブの公式ユーチューブチャンネルでオンライントークショーを行い、ウェブ上で参加した約100人の子どもらと交流した。

 「どうしてパスがうまく出せるの」との質問に対して、イニエスタは「簡単なパスであってもいいパスを出すように心掛けている。いいプレーをできるように積み重ねていくことが大事」とアドバイスした。

 緊急事態宣言が延長された。「忍耐を持ってこの時間をみんなで乗り越えて、神戸の街と一緒に、またサッカーを楽しむ時間が早く来ることを願っています」とメッセージを送った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス