スポーツ

DeNAオースティン、好調維持 新外国人「明日試合なら打てる」

 打撃練習に励むDeNAのオースティン=横浜(球団提供)

 DeNAのオースティン内野手が5日、好調維持に自信を示した。横浜スタジアムでマシンを相手に日課の打ち込みを行い「しっかり自分のスイングが確認できるので、明日試合があると言われても打てるんじゃないかなという気持ちでいる」と球団を通じてコメントした。

 米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手に代わる大砲として今季入団。オープン戦では打率3割4分3厘で12球団最多タイの4本塁打を放った。新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦開幕は見通せないが「始まったときにベストの状態でいられることを第一に考えている」と頼もしかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス