国際

トランプ氏、全米視察再開 大統領選へ経済再開促す

 5日、米西部アリゾナ州のマスク生産工場を視察するトランプ大統領(左)(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は5日、西部アリゾナ州を訪れ、新型コロナウイルス対応のために医療用マスクを生産する工場を視察した。3月上旬の感染拡大後、自粛していた全米各地への視察を再開させた。11月の大統領選に向けて早期の経済活動再開を促すほか、接戦州である同州訪問で支持固めの狙いもあるとみられる。

 トランプ氏は、マスク工場で演説し「わが国は安全で段階的な経済再開という新たな闘いの舞台に立った」と表明。工場にはマスク着用を求める注意書きがあったが、トランプ氏は着けずに視察した。工場側が必要ないと伝えたというが、不適切だとの批判を受ける恐れもある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス