国際

マドゥロ大統領拉致を計画 ベネズエラ拘束の米国人が証言

 【サンパウロ、ワシントン共同】南米ベネズエラの海岸で今月3日、反政府武装集団が上陸を試みて治安部隊に撃退された事件で、反米左翼マドゥロ大統領は6日、米国人2人を含む17人を拘束したと明らかにした。国営テレビが報じた映像で、拘束された元米海兵隊員の男(34)は「空港を制圧してマドゥロ氏を航空機で米国に連れ出す計画だった」と語った。

 男はトランプ米大統領が作戦の命令を出したと証言。真偽は不明だが、マドゥロ政権側は米政府が背後で画策していたと批判を強めている。

 一方、ポンペオ米国務長官は6日の記者会見で「この作戦に対する米政府の直接の関与はない」と否定した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス