芸能・文化

米詩人、M・マクルーア氏死去 カウンターカルチャーの基盤築く

 マイケル・マクルーア氏=2010年9月、米カリフォルニア州(PAUL CHINN/サンフランシスコ・クロニクル、AP=共同)

 マイケル・マクルーア氏(米詩人)米紙サンフランシスコ・クロニクルなどによると4日、脳卒中の合併症のため西部カリフォルニア州オークランドの自宅で死去、87歳。

 32年、中西部カンザス州生まれ。過度な文明社会に異を唱え、精神的な充足を重視する50~60年代の文学運動「ビート・ジェネレーション」の主要メンバーとして活動。ヒッピー文化などに象徴されるカウンターカルチャー(対抗文化)の基盤を築いた。

 ボブ・ディランさんやロックバンド「ドアーズ」との交流でも知られ、後年には戯曲も手掛けた。(ニューヨーク共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス