経済

中国、4月輸出がプラスに 企業再開、輸入は大幅減

 3月31日、中国・青島港に停泊するコンテナ船と防護服の作業員(AP=共同)

 【北京共同】中国税関総署が7日発表した4月の世界全体に対する輸出は、前年同月比3・5%増の2002億ドル(約21兆円)と、前年実績を上回った。新型コロナウイルスの影響からの回復が見られた。

 停滞していた企業活動の再開が後押ししたとみられる。一方で、4月の輸入は14・2%減の1549億ドルと大きく落ち込んだ。

 新型コロナの世界的な感染拡大で主要各国の経済活動が滞り、中国側の内需も正常化していないことを反映した形だ。

 1~4月で見ると、輸出が前年同期比9%減、輸入は5・9%減。1~3月と比べ輸出は改善し、輸入は悪化した。輸出もマスクなどの防疫用品は伸びた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス