経済

トルコ通貨リラ、史上最安値 新型コロナで資金流出

 【イスタンブール共同】7日のトルコの外国為替市場で通貨リラがドルに対して大幅下落、一時1ドル=7リラ台前半まで売られ、史上最安値をつけた。トルコは対米関係悪化などを背景に2018年夏もリラが急落する経済危機に陥ったが、それよりもリラ安が進んだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で新興国から資金流出が進んでいる。リラは年初から約20%下落した。

 トルコでの感染は減少傾向に転じたが、経済活動は停滞。国際通貨基金(IMF)は20年の実質成長率がマイナス5%と予測している。

 リラを支える中銀は米国など主要国との通貨交換協定を目指すが、難航が予想されている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス