経済

イタリア、質屋利用3割増に 生活苦、死者は3万人超

 【ローマ共同】イタリア政府は8日、新型コロナウイルスに感染した死者が3万201人になったと発表した。3万人を超えたのは米英に次ぎ3カ国目。一方、感染拡大防止策として外出原則禁止措置などが始まった3月以降、同国では生活苦が広がり、質屋の利用件数が通常より3割増えたことが分かった。レプブリカ紙が報じた。

 イタリアでは3月下旬に経済活動の大半が停止。5月4日に製造業や建設業が再開されたが飲食店や美容院、映画館などは閉鎖されたままで、収入が激減した世帯が多数に上る。各地の質屋では宝飾品を持ち込む市民の長い列ができ、営業時間を延ばして対応しているという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス