経済

NY株続伸、455ドル高 米経済への警戒感和らぐ

 ニューヨーク証券取引所の開始ベル=8日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比455・43ドル高の2万4331・32ドルで取引を終えた。4月の米雇用統計は雇用情勢の歴史的な悪化を示したものの、市場予想ほど悪くなかったことで、米経済の先行き警戒感が和らいだ。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は141・66ポイント高の9121・32と続伸した。

 米国の各州で経済活動再開の動きが出ており、投資家心理が改善。米中高官が貿易を巡る協議で協調姿勢を示したことも相場を押し上げた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス