国際

米副大統領報道官も感染 ホワイトハウスで拡大懸念

 ケーティー・ミラー米副大統領報道官(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、ペンス副大統領のケーティー・ミラー報道官が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。同報道官の夫はスティーブン・ミラー大統領上級顧問。7日にはトランプ氏の身の回りの世話に当たるスタッフの感染も判明したばかりで、ホワイトハウス内の正副大統領と接触する高官らへの感染拡大に懸念の声が出ている。

 感染防止を強化するためメドウズ大統領首席補佐官は、トランプ氏の回りで働くスタッフにマスクを着用させる考えを示した。ただ、トランプ氏自身は8日の式典に高齢の退役軍人らと参加した際、マスクを着けていなかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス