国際

習近平氏が金正恩氏にメッセージ コロナ巡り協力深める考え伝達

 【北京共同】中国の習近平国家主席は9日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に口頭メッセージを送り、新型コロナウイルス感染症を巡り、中国として北朝鮮と協力を深め、北朝鮮の求めに応じ力の限り支える考えを伝えた。中国国営通信の新華社が報じた。

 北朝鮮との良好な関係を強調し、新型ウイルスを巡り対立を深める米国との外交に備える狙いがありそうだ。

 習氏は「中朝関係の発展を非常に重視している」と強調。引き続き北朝鮮と戦略的に意思疎通を深める考えを表明した。

 新華社は、金氏が7日に習氏に送ったメッセージへの返信だと報道。金氏が習氏の健康を気遣ったとも紹介した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス