東京で新たに36人がコロナ感染 7日連続2桁台、9人死亡

 皇居周辺を歩く人たち=9日午後、東京都千代田区

 東京都は9日、都内で新型コロナウイルスの感染者を新たに36人確認したと発表した。1日当たりの感染者数は3日以降、7日連続で100人を下回った。都内の感染者は累計で4846人。男女9人が死亡したことも判明した。いずれも医療機関の入院患者という。累計の死者数は180人となった。

 新たな感染者のうち1人は東京都御蔵島村議会の広瀬鹿雄議長で、東京の島しょ部での感染確認は初めて。集団感染があった山田記念病院(墨田区)の患者ら2人も含まれる。経路が不明なのは19人。

 都内の感染者数は4月4日に初の3桁となる116人に上り、17日にピークとなる201人に達した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス