スポーツ

総合格闘技UFCが無観客で再開 米州が外出制限の対象外と認定

 無観客で実施された総合格闘技団体「UFC」の試合=9日、ジャクソンビル(AP=共同)

 総合格闘技団体「UFC」が9日、新型コロナウイルスの影響で4月中旬から延期していた試合を米フロリダ州ジャクソンビルで無観客により実施した。州当局がプロスポーツのイベントについて、無観客を条件に外出制限の対象外になると認めた。

 関係者には事前に検査が行われ、8日には選手の1人が陽性反応を示した。当該カードは中止となったが、他の試合は実施された。トランプ大統領がテレビ中継で「祝福したい。われわれはスポーツを必要としている」とメッセージを寄せた。(AP=共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス