国際

米コロナ対策チーム専門家ら隔離 ウイルス陽性者と接触

 米ホワイトハウスで記者会見する国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長(左)とトランプ大統領=4月22日(AP=共同)

 【ワシントン共同】米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長らトランプ政権の新型コロナウイルス対策チームの専門家3人が、ウイルス陽性反応が出た人と接触したため2週間、自主隔離すると米メディアが9日、報じた。このうち2人は、接触場所がホワイトハウスだったり、陽性者がホワイトハウスのスタッフだったりしたとしている。

 在宅勤務をするとしており、体調に異変はないとみられる。だがホワイトハウス内の感染拡大や、政権の対策の立案や実行に支障が出ないか、懸念の声が強まりそうだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス