スポーツ

バスケ、A東京の田中が初MVP Bリーグ表彰式

 MVPを初受賞し、オンラインで取材に応じるA東京の田中大貴=10日

 新型コロナウイルス感染拡大によりシーズン半ばで終了したバスケットボール男子Bリーグの表彰式最終日は10日、オンラインで実施され、レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)は32勝9敗で1部(B1)最高勝率をマークしたA東京の田中大貴が初受賞した。

 田中は1試合平均11・1得点、4・8アシストと万能ぶりを発揮し「感謝している。五輪や世界の大きな舞台で、もっと活躍したい」とさらなる飛躍を期した。

 ベスト5は田中、富樫勇樹(千葉)、金丸晃輔(三河)の3人が4季連続で入り、藤井祐真(川崎)とロシター・ライアン(宇都宮)が初選出された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス