スポーツ

ソフトB中村選手が1千万円寄付 医療従事者支援に、福岡

 ソフトバンクの中村晃選手(右)から目録を受け取った福岡県の小川洋知事=11日午後、福岡県庁

 福岡県は11日、新型コロナウイルス対応の最前線で働く医療従事者を応援するための寄付口座を開設した。福岡ソフトバンクホークスの中村晃選手が1千万円を寄付し、贈呈式が開かれた。

 中村選手は県庁での式典にオンラインで出席し「医療従事者の皆さんに役に立てないかと考えていた。日頃から(県民に)応援してもらっており、ぜひ協力したい」とあいさつ。小川洋知事は目録を受け取り「早速賛同いただき心強い。しっかり届けたい」と話した。

 口座は福岡銀行県庁内支店、普通預金1213390。口座名は福岡県新型コロナウイルス医療従事者応援金。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス