スポーツ

プロ野球、6月後半に開幕方針 オールスター戦初の中止

 斉藤惇コミッショナー

 プロ野球は11日、12球団代表者会議を開き、6月後半にセ、パ両リーグを開幕することを目標にすることで一致した。7月のオールスターゲームと、若手によるフレッシュオールスターゲームは中止を決めた。球宴が中止になるのは1951年に始まって以降初めて。

 代表者会議に先立って開かれたサッカーJリーグとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、専門家から具体的な日付確定は困難との意見が出たのを受け、開幕日の決定は見送った。斉藤惇コミッショナーは記者会見で「慎重に準備を進め、来月の半ばから下旬のどこかで開幕できることを目指そうと12球団で一致している」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス