スポーツ

J2長崎、1カ月ぶりに練習再開 手倉森監督「感謝したい」

 約1カ月ぶりに練習を再開した長崎の選手=長崎県諫早市(クラブ提供)

 J2長崎は11日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために休止していた練習を約1カ月ぶりに再開した。長崎県諫早市の練習場で、選手を3グループに分け時間帯をずらして行った。

 長崎県などの体育施設使用制限が一部解除されたことが理由で、手倉森誠監督は「地域が健全でなければ、われわれは仕事ができない。(県民の)皆さんの行動に感謝したい」。当面は各選手の調整が中心となり「チーム練習ができて初めて始動と位置づけている。アイドリングのようなスタート」と捉えた。

 40歳の元日本代表FW玉田圭司は「外で動けるという幸せを感じた。今できることをやりたい」と気を引き締めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス