東京で15人感染、9人死亡 減少傾向続く、死者累計189人

 東京都は11日、新型コロナウイルスの感染者を新たに15人確認したと発表した。1日当たりの感染者数は今月3日以降、9日連続で100人を下回り、減少傾向が続いている。都は11日に保健所からの報告漏れや二重計上などのミスを発表し、感染者数が76人増加するため、都内の感染者は累計で4959人となった。9人の死亡も判明し、死者の累計は189人となった。

 都によると、15人のうち経路が不明なのは4人。重症者はいなかった。東京の島しょ部で初の感染者となった御蔵島村の広瀬鹿雄村議会議長と濃厚接触があった、広瀬久雄村長や島の医療関係者ら7人が全て陰性だったことも分かった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス