国際

NZ、大半の経済活動再開へ 制限をさらに緩和

 【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は11日、閣議後に記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられているとして、活動制限をさらに緩和すると発表した。ウイルスへの警戒度を上から2番目に高い「レベル3」から「レベル2に引き下げる準備ができている」と述べた。10日以内にほとんどの経済活動が再開する。

 14日に小売店やショッピングモール、レストランのほか、映画館やスポーツジムなどの営業が再開するが、社会的距離を十分に確保し、厳重な衛生対策が必要とした。18日には全ての学校が再開し、21日にはテーブルの間隔を広く取るなどした上でバーの営業も認める。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス