経済

東京円、107円台後半

 12日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比38銭円安ドル高の1ドル=107円55~57銭。ユーロは22銭円安ユーロ高の1ユーロ=116円32~36銭。

 新型コロナウイルス感染拡大を封じ込めるために世界中で停滞していた経済活動が再開するとの期待感が先行し、相対的にリスクが低いとされる円は売りが優勢だった。ただ、感染の再拡大への警戒感も残り、円安方向への値動きは限られた。

 市場関係者は「米中関係の悪化懸念も根強く、突発的なトランプ米大統領のつぶやきには注意が必要だ」と話していた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス