スポーツ

MLB、開幕7月4日前後で協議 選手会が条件闘争なら世論反発も

 米大リーグ開幕を待つダイヤモンドバックスの本拠地チェース・フィールド=フェニックス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ機構(MLB)は12日、新型コロナ感染拡大で延期になっている開幕を7月4日前後に設定するなどした今季の開催案を選手会に提出し、協議を開始した。オンラインで3、4時間、主に新型コロナ対策がテーマで、最大の争点とされる年俸の扱いは先送りされたもようだ。AP通信が報じた。

 カブス、ホワイトソックスの本拠地イリノイ州のプリツカー知事は12日の記者会見で「みんなが苦しんでいるときに高給を求めていることはがっかり」と選手側を批判し、試合開催を優先するよう訴えた。未曽有の危機に条件闘争に固執して開幕に支障を来せば、世論が反発しかねない。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス