スポーツ

競泳ジュニア対象「通信大会」 各都道府県の結果を集計

 日本水泳連盟は13日、新型コロナウイルスの感染拡大で各種大会が中止となっていることを受け、9月に各都道府県で小中高校生を対象とした競泳大会を開いて結果を全国ランキングとして集計する「通信大会」の開催を目指すと発表した。次代を担う選手の意欲を保ち、スポーツ推薦で進学する際に必要となる全国大会の成績を担保するため。

 日本水連はこの日、小中高校生のトップスイマーによる8月の全国JOCジュニアオリンピック夏季大会の中止を決定。水泳界の夏の晴れ舞台がなくなることになった。代替措置として、安全に競技会が開催できる状況になった場合に「通信大会」を実施する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス