国際

百歳の誕生日に全快し退院 ロシア女性、新型コロナで

 13日、モスクワの病院を退院し、病院幹部から花束で祝福されるペラゲヤ・ポヤルコワさん(右)(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシア保健当局は13日、新型コロナウイルスに感染し、モスクワ市内の脳神経センターで治療していた女性ペラゲヤ・ポヤルコワさんが100歳の誕生日に全快し退院したと発表した。感染が急拡大するロシアで100歳以上の感染者が回復した初の事例といい、国営テレビは車いすにマスク姿で退院する姿を報じた。

 ポヤルコワさんは別の市内の病院に入院していた際に同じ病室の人から感染し、脳神経センターに転院して3週間治療していた。重症化には至らず、退院と誕生日を祝福されて「神様が助けてくれた」と感謝した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス