スポーツ

韓国で女子ゴルフ始まる 野球、サッカーに続き

 韓国女子プロ選手権の第1ラウンドでショットを放つイ・ボミ=韓国・楊州(ゲッティ=共同)

 新型コロナウイルスの新規感染者が落ち着いている韓国で14日、プロ野球、サッカーに続いて女子ゴルフが今年初めて行われた。韓国女子プロ選手権が日米などのツアーに先駆けて始まり、ソウルの北側、楊州のレークウッドCC(パー72)で観客を入れず、同国勢150人がプレーした。

 昨季日本ツアー賞金ランキング4位のペ・ソンウは聯合ニュースによると久々の実戦に「やっと息ができた、生き返った感じ」と喜びを表現。首位に並ぶ67の好スコアに「14日もクラブを握れない期間があり不安だった。予想より良かった」と語った。同様に日本で活躍するイ・ボミとアン・ソンジュは74と出遅れた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス