経済

NY株、一時450ドル超安 米経済の先行き懸念

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、450ドルを超えた。午前10時現在は前日比423・66ドル安の2万2824・31ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は98・94ポイント安の8764・23。

 米経済の先行きに対する懸念が高まり、売りが優勢となった。朝方発表の米国の新規失業保険申請件数が市場予想を上回り、依然として高水準だったことが嫌気された。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス