国際

米、中国主席と対話望まず コロナ巡り「関係遮断も」

 トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日放送の米FOXビジネステレビのインタビューで、新型コロナウイルスへの中国の対応に不満を示し、習近平国家主席とは「現時点で話をしたくない」と述べた。初期対応の遅れが世界的な感染拡大につながったとする対中批判を一段と強めた。

 トランプ氏は感染拡大の報復として「多くの措置を講じることができる」と説明。その上で「中国との関係を完全に途絶えさせることもできる」と強調した。関係を遮断すれば「5千億ドル(約53兆6千億円)を節約できる」と指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス